アンチエイジング化粧品は若返り成分たっぷり【いつまでも若々しく】

みずみずしい肌を保つため

小じわやくすみの原因

美容

化粧水は、アンチエイジングケアの基本とされています。なぜなら、洗顔後に化粧水をしっかりと使用するかどうかで、肌年齢が決まってくるからです。肌年齢が高くなると、肌にはしわやくすみができやすくなりますが、これらはどちらも、乾燥が直接的な原因となっています。肌表面は角質に覆われているのですが、角質は水分が十分に含まれている状態だと、肌を隙間なく包み込みます。しかし乾燥して水分が抜けると、パリパリとした状態になり、亀裂が入ります。この亀裂が深くなったり広がったりすると、小じわとなるのです。そして亀裂が入ると角質同士がくっついていることができなくなり、それぞれの端が浮き上がってきます。これにより、肌はザラザラとした状態になりますし、くすんできます。こういった状態になることを防ぐために、アンチエイジングケアでは化粧水が使われているのです。使用することで角質が潤えば、小じわやくすみが防がれ、高いアンチエイジング効果が出てきます。

水分補給と水分保持

なぜ化粧水の使用で乾燥が防がれるのかというと、理由は2つあります。まず化粧水は液状ですから、使用により肌にダイレクトに水分を補給することができるのです。乾いた地面が雨水を一気に吸うように、洗顔後の乾いた肌は、化粧水をどんどん吸い込みます。これにより、乾ききって角質に亀裂が入ることが防がれるのです。加えて化粧水には、水分を保持する保湿成分も配合されています。セラミドやヒアルロン酸などですが、肌に与えられた水分は、これらによって肌の内部に閉じ込められることになります。そのため化粧水を使用すると、肌は長時間潤った状態を維持することができるようになるのです。洗顔するたびに化粧水を使用すれば、肌の乾燥を24時間防ぎ続けることができます。それを毎日続けることで、アンチエイジングに成功し、小じわやくすみのないみずみずしい肌をいつまでも保つことが可能になるのです。